5128447_s.jpg

エゴノキクラブとは

エゴノキクラブの120%の活用法

​エゴノキクラブが目指すもの

エゴノキクラブは3つの価値観を共有し、小児がんのお子さんたちとともに明るく実りある生活を実践していくパパ・ママたちの、営利を目的としないコミュニティです。

170812_173206.JPG

01

【新鮮な知恵】

毎日のこころのビタミン剤になれるように、パパ・ママたちの知恵をどんどんつなげていきましょう。
カウンセリング・ニュースはどこの病院に入院していても、どこのお家に戻っても、毎月お読みいただくことができます。
*ホームページから無料でダウンロードできます。エゴノキメンバーの方には携帯メールに配信されます。

02

【手作りのコミュニティ】

手作りのサポートの後ろには、たくさんの真実の物語があります。もちろん、あなたも大歓迎です。みんな、温かい気持ちで助けあっていきましょう。

色鉛筆を持つ少女
家族の時間

03

【リスペクト】

私たちエゴノキクラブは、どんなパパ・ママにも敬意を表しています。QoL(クオリティ・オブ・ライフ)は、与えられるものではなく作りだすもの。
先輩パパ・ママがママを応援する姿には、そんなメッセージが込められています。

春の桜と富士山

良質のサポートを気軽に

「先輩パパ・ママが今のパパ・ママを応援する」はエゴノキクラブのビジョンです。エゴノキの樹のように木陰になり続けていれば、ママたちが集い、自分たちで支えあい、次のお子さんたちも助けていける、というのがクラブの基本的な考え方です。

パパやママたちが育てた小児がん専門の臨床心理士なので、入院中も退院後もいろいろな状況があることを知っています。
安心してお話し下さい。

パパやママたちが育てた小児がん専門の臨床心理士なので、入院中も退院後もいろいろな状況があることを知っています。
安心してお話し下さい。

目の付けどころが違います

パパやママたちの協力 X 心理士の努力。お互いの力で確実にサポート