23923097_m.jpeg

 勇気をもらいたい? 

「最高のサポート」

「看護師とかぞくでかなえる最高のサポート(へるす出版)」は、書店やアマゾンから気軽に入手することができるお助け本です。特に、小児がん専門の公認心理師がいない地域では、多くの家族にとって素晴らしい選択肢となっています。

81RZAkmeuiL._AC_UY436_FMwebp_QL65_.webp

エゴノキワークショップ

(全体相談)

エゴノキワークショップでは、オムニバス形式により、専門家からの助言をダイジェストでお送りしています。親が自分の子どもの治療から教育・就労までのライフプランが描けるように、セミナーではなく、ワークショップ(ともに作り上げる)と名づけています。

赤ちゃんを抱っこする母親

カウンセリング・ニュース

エゴノキクラブが任意団体であったころ、先輩ママとパパと一緒に作っていたニュースです。入院治療の生活に、心理的にどう対処していけばよいかのヒントが散りばめられています。アーカイブスからお読みいただけます。

01.jpg

「明日はきっとよくなる」

日めくりカレンダーの「明日はきっとよくなる」は、あなたの心を勇気づけてくれます。入手希望の方は、エゴノキクラブまで。ちなみに、イラストはすべて理事長の手書きです。

063E7641-78BD-4D1C-A4E9-5818BEC7B470.jpeg

エゴノキコンサル
(個別相談)

あなたやあなたの知り合いが問題を解決するのに特別な助けが必要な場合、エゴノキコンサルをお勧めします。公認心理師、弁護士、ファイナンシャル・プランナーなどに個別に相談をし、あなたの困難を解決する選択肢について学びます。

ソファーに座る

日常系エッセイ

理事長が小児看護に連載しているエッセイをお読みいただけます。日常の一場面の向こうに、あなたや子どもたちと分かち合える瞬間がたくさん詰まっています。お茶の時間にどうぞ。

家族の時間